のらねこの日記

 
 
 
 

温泉

露天風呂
温泉

詳細は追記にて
【Read More】
 
 
 
 

かずといずみさん

結構前の作品になるのですが、俺の大好きな作品に「貧乏姉妹物語」という漫画があるのです。
内容は知らずに表紙の女の子が可愛いから買ったんですよね。
ちなみにアニメ化もされてます。

「かずといずみ」さんという方が作者様なのですが、最近また読み返してまして、今は何をなされているのかなーと。
新しい漫画は描かれてないのかなーと思って調べてみたらTwitterやってらして速攻でフォローしたのですが、まさかのフォロバとお返事を頂けました。驚きました。
かずといずみさん

元々あまり連載で漫画を描くような方では無く、主に同人活動を中心にされてるそうで、今もそうみたいです。
俺が驚いたのは何というか…普通にインターネットを通じてこのように有名な方と一瞬でも交流が出来る事。
一昔前ならファンレターとかの世代ですのでw

漫画家さんやイラストレーター様は自分にとって雲の上のような存在だったりするのですが、もう随分と近い距離なんだなぁとしみじみ感じました(年寄りの心理)

追記はオススメペン(ネタ含む
【Read More】
 
 
 
 

イラストを

改めて勉強したいと思い、以前より気になっていたこの教本を購入しました。
ヒロマサさんのお絵かき講座シリーズです。


厳密にはアタリの取り方を知りたかったのです。
本当は身体だけで良かったのですが、せっかくなので顔も購入しちゃいました((

イラストを描き始めようと思って色々と調べると
必ずと言って良いほどヒロマサさんのpixivの講座は出ますからね。あとヒトカクもですが。
どちらも非常に分かりやすいのですが、ヒロマサさんの講座は
「絵が描けない人の心理」が分かってる感じがするんです。
一番知りたい場所は載ってないという講座が多い中で、
このヒロマサさんの講座だけは知りたい所が分かる、痒い所に手が届く感じだったのです。

少しこれを読んで基本に帰って勉強し直そうと思います。
それでもあくまで立ち絵のバランスが良くなるかという感じなので
パースをきかせたり難しいポーズにはそこまで効果は無いかも知れませんが、
それでも基本が理解出来れば応用は効くと信じたいです。

なので少しイラスト投稿は減るかもです。
出来れば同時進行したい所ですけどね。

ちなみに今現在も少しずつ読んでますが、物凄い密度です。
覚えたい事が多くて、なかなか先に読み進められませんw
描き方は勿論ですが、お絵かきに対する心構えが凄くタメになります。
今まで色々な参考書を購入してきましたが、恐らく一番自分に合ってます。

ご本人様からお返事頂けたのも嬉しかったです。
ヒロマサさんレス

ちなみに第三弾はポーズの描き方や手足みたいです。
顔と体と来たら次は色塗りかと思ってたのですがイラストではなく漫画ですから当然ですね。いずれにせよ絶対に買うと思います。ポーズの描き方も知りたい所が沢山あるので。この値段でこれだけの情報量ですから買わない方が損です。

ステマとかじゃなく、むしろこんなに素晴らしい参考書は
コッソリ自分だけが知っていたいと思えるほどです。
 
 
 
 

アクリルキーホルダー

結構前に注文してたオリキャラのミラちゃんのアクキーが届きました。
IMG_20180215_162500.jpg

作りはシッカリしていてメチャクチャ嬉しいです。色も綺麗です。
ただこれは5㎝なのですが、全身絵の場合は少し小さいです。
初めてだったので仕方ありませんが、7㎝か10㎝でも良かったかもですね。
持ち歩くには最適なサイズだと思います。
けど落としたらと思うと怖くてカバンとかにも付けられませんw
(仕上がりの完成度が分からない&予算との関係で1つしか作らなかったので)

元にしたのはこの画像です。
殆ど分からないと思いますが全て描き直して塗り直してあります。
アクキー

ミラちゃんにしたのは一番最初に設定を決めてから描いたオリキャラだからです。
それに色々な所でアイコンに使ってますからね。

こういうの作ると自分でも色々やりたくなるんですよね。
その度にプリンターが欲しくなるのですが、
過去に5台ほど故障したのがトラウマでして((
けど今は3000円くらいでも買えるみたいですね。
というかプリンターはインクの方が高いので使い捨ての時代になってるそうです。

缶バッジ、ステッカー、マグカップ、Tシャツなども作りたいのですが
一番作りたいのはイラスト集なんですよね。
今まで描いたイラストの中からお気に入りを選んで本にする。
そんな素敵なサービスがどこかにあれば良いんですけどね
 
 
 
 

連休中は

去年産まれた赤ちゃんを連れて一つ上の兄が兵庫から帰省していました。
夫婦で帰省して…出産は都内の病院だったのですが赤ちゃんには会えてなかったんですよね。
なので実家に連れてきてくれて初めて会えました。生後四か月です。

俺は今までに十何人の友人の赤ちゃんを見てきてました。
皆嬉しそうに「抱いてみて」と言うのですが、かたくなに断ってたんです。
理由は怖いから。もし手を滑らせでもしたら大事では済まないですからね。

それに失礼かもですが、赤ちゃんって皆同じ顔のように見えますし
そんなに好きという訳では無かったんです…。

でも今回は姪っ子という事もあって抱かせて貰ったら可愛くて可愛くて…
笑ってたと思ったら次の瞬間は大声で泣き、そして眠る。
赤ちゃんは喜怒哀楽が激しいというか、当然ですが気持ちが全く分かりません。
それでも母親が抱くと泣き止むので母親というのは凄いものなんだと改めて実感しました。

たまに電車やバスで泣いている赤ちゃんがいますが、アレお母さんとか本当に大変だと思います。
今までは不謹慎ですが「うるさいなぁ」と思う時もあったのですが
今回色々と話を聞けたことで、優しい見方が出来るようになりそうです。

ウチは家庭環境が色々と複雑なのですが
少し子供が欲しいと思うようになりましたね。

ただ、これからの日本を考えると難しいのかなーという思いも…

物価上昇は止まらないのに給料は下がってます。
この十年でビックリするほど変わってます。

やれ築地から豊洲に移転するだの東京オリンピックの為の工事だの
広い目で見れば良い事なのかも知れませんが
現状ではこちらがどんどん暮らしにくくなっているだけです。
それよりも食料品や日用品の価格を下げてくれたらどんなに有難いことか。

お偉いさんは木を見て森を見ないのではなく、森しか見てないんでしょうね。
それでも富裕層はそれなりに暮らしやすい国になってきているのかも知れません。
ただ少なくとも自分の周りではそういう声は一切聞いた事は無いですけどね。

ってこんな事を書くつもりは無かったんですがついつい((
 
 
 
 
プロフィール

のらねこ

Author:のらねこ
日々の出来事を
自由気ままに更新してます
基本的に不定期更新です

最近は主にお絵かきメインです

 
 
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop